その他

2017年6月 3日 (土)

ただのつぶやき


いやあ。

私ごとではございますが・・・



先日、フェルト日記 「その男 マルゲ」で述べたとおり、

(http://feltriinui.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-58b6.html)

今やシャンパンに身も心も没頭中のわたくし。

(アラフォー女子の狂い咲き・・・!?)

笑わば笑え。 聞け、諸君。

実はわたくし、好きが高じて

明日からフランス・シャンパーニュへ

シャンパーニュメゾン行脚の旅に出発するのです!

大手メゾンから小規模の生産醸造家まで

気になるメゾンをくまなく回り、大いに学び大いに飲み

吐息がシャンパン臭くなるまで

シャンパンに溺れてやろうという意気込み。

(もちろん「マルゲ」も訪問予定。

気になる男・マルゲを質問攻めにしてきます!)




Dscn4503_640x480




(オット。これは「マルゲ」ではなく

先日神戸で開かれたニコラ・マイヤール氏の

シャンパンセミナーにて。

若き醸造家のマイヤール氏、男前でした!)




というわけで、

当分の間拙ブログもおやすみ。

シャンパーニュと第三の故郷・ローマを訪れ

ひと回り成長して帰ってきたら

またお目にかかりたいと存じます。

それではみなさま、ごきげんよう。

良い梅雨をお過ごしくださいませ~!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

はじめまして、はじめました。


2017年1月12日。

蟹座で満月が起こるこの目出度き日、

私・岡村智子、

長らくの母の実家での年越しを終え

なつかしき拙ブログに戻って参りました。

どうぞみなさま本年も変わらぬご愛顧のほど、

よろしくお願い申し上げます。



さて、早速ですが

本日はみなさまにご報告があるのです。

な、な、なんとわたくし

今日この目出度き満月の日、

「インスタグラム」を始めました!



Dscn4418_318x640



実は私、前々から

その正方形のサイズといい 鮮やかな色合いといい、

「フェルト絵こそ、インスタで公開して最も映える作品だ」

そう確信していたのです。

確信していながら どうしてさっさと着手しなかったか、

ひとえにそれはアナログすぎる私の性のゆえ。

ツイッター、フェイスブックなど全て無視、

携帯電話も基本料金でおつりがくる

もぐらのような生活を頑なに送っていたのですが

さすがのもぐらも気がついた、

(ハッ、このままでは目が退化してしまう!)

早春の休日、勃然カッと目を見開いたもぐら・トモコ、

一目散に駆け込んだのは近所のドコモショップ。

最新型のスマホを抱えホクホク家に帰ってきたよ、

というわけなのでした。



とはいえ、

ただでさえ手間のかかるフェルト絵制作。

ややこしいスマホの操作にあっぷあっぷの私、

とてもとても新作を量産する時間はありません。

そのような大人の(怠け者の?)事情から

当分の間インスタで投稿するのは以前の作品。

一番わかりやすい似顔絵:「フェルトはん」シリーズを

毎日更新していこうと企んでおります。

(インスタからブログを訪問してくれる人が増えたらいいな、

ということも企んでおります。むふふ)



というわけで本日はご報告まで。

よろしければみなさまもインスタグラム、

「feltomoko」もしくは「フェルト絵」で検索してみてくださいな。

そして気になるフェルト作品新作は今までどおり

完成次第こちらのブログで発表していく所存です。

ブログにインスタ、

2017年はこれまで以上によろしくお願いいたします~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

フェルト賀状 「トリ戻せ~!」


2017年が明けました。

私・トモコのフェルト作家としての活動も

今年でいよいよ5年目に突入します。

(早かったような 長かったような・・・)

日頃の皆様のご愛顧に心から感謝しつつ

今年は奇しくも酉年、

元来はチキン、「臆病者」の私も

(コケコッコー!)と雄叫びを上げ

鳳凰になったつもりで天空高く飛び立ちたいとの

抱負を抱いております。



さあ2017年 一発目、

皆様にお送りするのは毎年恒例

「フェルト賀状」。

(そういえば、

インプレス 「心に残る年賀状 酉年版」に掲載された

私のフェルト作品 4点、

ダウンロードしていただけましたでしょうか?)

それとは別に私が

心には残らないかもしれないが

心をこめて刺繍したオリジナルの年賀状、

それがこちらです!



Dscn4415_432x640



・・・あ~ららら。

ご大層な抱負とは裏腹に

新年早々 ニワトリから卵を盗み

追っかけられる小悪党。

こりゃ今年も先が思いやられますな。

(トモコよ、早く目を覚まして真っ当な生活を送るんだ!)

親身に心配して下さったそこのご親切なあなた、

まあそうご案じなさいますな。

まあ ご覧あれ、この私のお着物。

上半身はまず初夢に見ると縁起が良いとされる

「一富士・二鷹・三なすび」、

下半身は「鶴は千年・亀は万年」の長寿鶴亀コンビ、

さらに帯は結婚祝いののし紙に使われる

「紅金十本結び切り」を立体的に再現。

まさに非の打ちどころのない目出度目出度、

最高の「寿」仕様、

こりゃ今年の私の大飛躍は約束されたも同然じゃありませんか。




・・・え、なになに、なんですって?

(ようく見たら鶴が亀を蹴っ飛ばしてる。縁起でもないぞ!)

ですって?




あっ、バレちゃった?

何はともあれ私・岡村 智子、

今年も「遊び心」を最優先に

作品・仕事・恋愛と

目いっぱい楽しんでいこうと思います。

今日は元日、朝からお酒がいただける奇特な日。ということで

皆様の素晴しい2017年を祈願しつつ

私はここいらで失礼させていただきます。

さあ~、お屠蘇でも飲むかな・・・♡






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

どうでもいいですか・・・?


みなさま。

大相撲 名古屋場所、見てますか?



安美錦、豊ノ島、大砂嵐、

人気力士の軒並み休場に加え

昨日からは横綱・鶴竜までもが休場。

4日目にしてすでに三役以上の力士で全勝は

白鵬、稀勢の里、照ノ富士の3名のみと

やや盛り上がりに欠けるきらいはありますが

イヤイヤ、昼の1時になれば

やっぱりBS2にチャンネルを合わせてしまう、

大相撲って、やめられません。




さてわたくし 好角家・トモコ、

毎年名古屋場所ではさる筋からチケットを入手し

溜り最前列で観戦するのを常としており

今年の春、

(さあ~、そろそろ名古屋のチケットだんどりするかな・・・)

ネットで検索してみて、まあ 驚いた。

なんとその「さる筋」であるホテル、

昨年末をもって廃業したというではありませんか!

泡食って電話をしたりネットで調べたり、

いろいろ手を尽くしたものの どうにも埒が明かない。

ならばすっぱりあきらめれば良いものの

至近距離で見る力士、土俵、親方衆に呼出しさん・・・

あ~、あきらめきれん!あきらめきれん!

「あきらめの悪い男」がスラムダンクの三井 寿なら

「あきらめの悪い女」は私、岡村 智子。

さあ、私のとった行動とは?




「さる筋」への道が断たれたのに気づいたのは

名古屋場所チケット発売日直前、

今から抽選に申し込んだところで良い席が取れるわけがない。

ならばならば、と私が電話したのは

相撲茶屋の「かね秀」。(←エッ、普通すぎ!?)

「あのう、溜り席1名。

出来れば花道寄りの良い席で観たいんですけど・・・」

おそるおそる申し述べると

「6日目なら向正面5列目、西の一番花道寄りの上外、

空いてますよ。」 とのお返事、

「・・・買います!!」 即答でした。




Dscn4029_629x640





というわけで私、明日7月15日

名古屋へ大相撲観戦に行ってまいります。

呼出し観察協会会長(YKK)としては

呼出しさんが待機する西の花道脇という

絶好の観覧席、

こりゃあ土俵そっちのけで花道奥に

注意と神経を傾ける意気込みであります。

明日の西の花道、

奥をきょろきょろ覗いている怪しげな女がいたら

それは間違いなく「呼出し観察員」の私、

みなさまもよろしければ

「トモコ観察員」になって西花道にご注目下さいませ~。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

遅ればせながら・・・

突然ですが・・・

「キャッチコピー」って、格好いいですよね。

かのマイケル・ジャクソンは 「キング・オブ・ポップ」、

「キング・オブ・ステージ」ならヒップホップ三人組のライムスター、

私の敬愛する横山剣さんは

「東洋一のサウンドマシーン・クレイジーケンバンド」。

う~ん、シブイ!

かねてからこの「枕詞」に憧れていた私、

(自分にも何かないだろうか) 思案の挙句思いついたのは

「イタリア帰りの怠け者」「ミス壁新聞」「酒いのち」、

当然というか やっぱりというか、ロクでもないものばかり。

(エーイ、もうええ!)

カンシャクを起こしかけた瞬間、ふと閃いた。

ン、待てよ。アレを忘れちゃいませんか・・・。

一人ニヤリとほくそ笑んだのであります。




世の中に「フェルト作家」は数多存在すれど

羊毛フェルトをチクチク刺して人形を作る人、

カバンや小物を作る人、

同じ人形や小物でも布状フェルトで作る人と

その活動内容はバ~ラバラ。

しかしですよ。

布状フェルトを縫ったり刺繍したりして

純粋に「絵」、すなわち

「フェルト絵」を作成しているのは今のところ私だけ。

そうです私・岡村智子、

「日本一のフェルト絵師」 なんです!




「日本一」!

オオ、この雄大にして荘厳な響き。

有頂天の私、恥も外聞もなく即このキャッチコピーを採用、

ブログやHPで大々的に使用を開始いたしました。

今はただ「日本で一人」の「日本一」ですが

「日本一面白い」「日本一楽しい」「日本一スゴイ」、

いろんな意味で「日本一」になれればいいなと

畏れ多くも願っております。

(「日本一つまらん」はご免蒙りたいなあ)




Dscn3805_640x480




そういうわけでみなさま、

拙ブログ「増酉戌亥」やHP「四十雀」で

「日本一」の文言を見つけても

(ヤロウ、トモコめ。大口叩きやがって!) プリプリせずに

どうぞ温かい目で見守ってやって下さいな。

このフェルト絵、

ちょいと面白いんですから。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

フェルト賀状 「賀正・・・ん!?」

明けましておめでとうございます。

それでは早速やぶからスティック、

新年のご挨拶。

せ~の・・・



Dscn3767_640x480_2




「ガショーン!!」





おっとこれは・・・

この平成のご時世に、しかも神聖な元日に、

まさかの谷啓、まさかのダジャレ、

神をも恐れぬ大暴挙。

ウワッハッハ、

みなさま、お気に召しましたでしょうか。

(クレイジーキャッツも谷啓も「ガチョーン」も知らぬそこの若者、

さっさとグーグルで検索したまえ)




昨年中は多大なご贔屓に授かり

私・トモコ、まことに感謝感激の思いでございます。

今年も変わらぬご愛顧のほど、

よろしくお願い奉り申し上げます。


さて「一年の計は元旦にあり」、

叶うか叶うまいかは二の次・言うたもん勝ち、

私も胸に秘めたる四大野望を発表させていただきます。



① 「週刊文春」の表紙をフェルト絵で飾る

② あべのハルカス美術館で個展を開く

③ なんば・ジュンク堂で出版記念サイン会を開催する

④ NHK大相撲中継のゲストに呼ばれる(BS2チャンネル)



おっとおっと、

(こいつあ、トモコめ。 お屠蘇機嫌で大きく出たな)

苦笑いのそこのあなた、

なにも私、自分一人の力でこの野望を実現できるなんて

これっぽっちも思っちゃいません。

そこで目出度き元日の今日、私に力を貸してくれる

足長おじさん、スプーンおばさん、仮面ライダーにドラえもん、

お助けマンを募集します。

猫の手どころかハムの手も借りたい私ではありますが、

(叶えばいいな、最高だな)

あなたの尊きお助けを心よりお待ちしつつ

新年のご挨拶に代えさせていただきます。

それではみなさま、良いお年を~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

続・秋のお知らせ祭

みなさま。

「四十雀(シジュウカラ)」ってご存じでしょうか?

白いおなかに黒いネクタイ。

(チュピチュピ)と楽しげに唄っていたかと思えば突如

(ジキジキジキ・・・) 抗議の声を上げたりする

どこかひょうきんな小ちゃな野鳥で

カラの類では最もありふれているのですが

それでもやはりスズメやカラスとは違う、

朝の散歩でこの鳥を見かけると

(おっ、今日はいいことありそうだ♪)

かすかにウキウキしてしまう、

ひなあられの中のチョコおかきのような、

私にとって四十雀はそんな鳥です。




私事になりますが、

フェルト作家として作品を作り、活動を始めたのが2012年。

不惑を迎えるまでになんとかモノにしよう、

ひとかどの人物になろうと

日々制作に励みブログで発表して参りましたが

事態は思うように展開せず

あ~らら、

昨年末には目出度く二度目の成人式を祝うに至ったのです。




早々と結婚し立派に子供を育て上げ

ひと仕事終えた同年代の女性と引きかえ

モグラのような我が身を情けなく思うこともある。

それでも

今までに撒き続け、水をやり続けてきたタネ達が

明日 大きな花を咲かせるかもしれない。

    美味しい実を結ぶかもしれない。

全てはこれから。

全ては四十から。




(オット、ここへきてまさかのR40ダジャレ・・・!?)

ウワッハッハ、笑わば笑え。

というわけで、

四十からのこれからの日々に大いなる期待を込め

名前がなかった我がホームページのタイトルをこの度

「四十雀」と命名いたしました。

罪なきシジュウカラにはダジャレの片棒担がせてしまい

申し訳なくも思うのですが

これからも、いや以前にも増して

みなさまに(クスリ)と笑っていただけるような作品を

どしどし発表しようという所存でございます。

今後とも拙HP「四十雀」、そして

      拙ブログ「増酉戌亥」を

何卒よろしくお願いのほど申し上げます。



Dscn3695_640x480





*しつこく最後のお知らせ

私、明日テレビに出ます。

11月12日(木) 奈良テレビ 午後17時58分より放送

           「ゆうドキッ!」内「NARARTIST」コーナー

18時30分ころから10分ほどの放送予定です。

奈良県民のみなさま、

よかったら見て下さいね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

秋のお知らせ祭

こんにちは。

本日は私事ですが2つほどお知らせがございます。

どうぞお付き合い下さいませ。




まず1つめ。

もうお気づきかと思いますが

2012年1月に開設したこのブログ「増酉戌亥」(フェルトリイヌイ)。

今回初のお色直し、

トップページのデザインを変更いたしました。

画面中央で仁王立ちは私の愛して止まぬ

キンクマ・ハム太郎。

これからは拙ブログをご訪問いただく度に

ハム太郎がお出迎えいたします。

今後とも変わらぬご贔屓のほど、よろしゅうお願い申し上げます。




そして2つめ。

これはちょっと重要なのです。

私・岡村智子、布状フェルトで「フェルト絵」を作成し

ブログで発表を続けて参りましたが

この活動を取り上げていただき、

テレビに出演することになりました! ワ~、パチパチ。

出演するのはちょうど一週間後、


*11月12日(木曜) 奈良テレビ 午後5時58分から放送

              「ゆうドキッ!」内 「NARARTIST」コーナー


10分ほどのコーナーで、生放送。

今から緊張してるのですが、

これを機にフェルト絵の可能性、活動の幅が広がったらいいなと

やる気だけはまんまんでおります。

ローカルの奈良テレビ放送ということで

奈良県民しか見られないのか、それとも近畿内なら映るのか、

よくわからないのですが

よろしければ、見てやってくださいませ。




以上、本日は図々しくも2つのお知らせでした。

それでは皆様、素敵な木曜の午後をお過ごしくださいませ。

ごきげんよう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

その他 「目出度目出度の・・・」

え~。 私事ではあるのですが・・・

さる仏滅の土曜、

我が父・「法隆寺ボランティアガイド」マモンの

2000組ご案内達成大パーティーが

華々しく催されました。

お客様は

ガイド仲間、現役時代の同僚さん、町内パトロール隊に

はるばる千葉や四国からお越しの方含め

総勢 70余名。

大いに呑み、大いに食べ、大いに笑った、

大変楽しい会でした。

お越しいただいたみなさま、

どうもありがとうございました。




え~。法隆寺では

「青カバンのマモン」としてちょいとした顔の父。

そしてこの青カバンの製作者、

何を隠そう、私なのであります。

ベルトで擦れ、ボロボロになってしまった現カバンを見かね、

2000組達成お祝いとして

新しい物を贈らせていただきました。



Dscn3534_640x480

Dscn3533_640x480



2000組ということで、

「千の象徴」鶴が二羽、挟み討ちにされマモンたじたじ、もしくは

恐ろしい妻と娘に挟まれマモンたじたじ、とも見えますが

(オソロシ)

カバンをお供に

またガイドに精出してくれればいいなと思っております。




子馬鹿ではありますが、

足かけ12年、前人未到の2000組ご案内達成。

お礼状やお品物をいただくこともしばしばで、

好きなだけでは到達できぬ

父の勉強や努力の賜物、立派です。

みなさまも法隆寺にお越しの際

「青カバン」の男に声を掛けられましたなら、

だまされたと思って案内されてみては如何?

本当にだまされたりして。 イッシッシ。




え~。さらに私事ではありますが、

明日から母の実家・鳥取へ帰り

ちょいとのんびりする予定です。

ご汁に混ぜめし、ズイキの煮物・・・

あああ、秋の里山は美味しいものでいっぱい、

私の腹もいっぱいだ~!

というわけでこのブログも

10日ほどお休みさせていただきます。

どうぞみなさまも素敵な秋の休日をお楽しみください。

それではしばらくサヨナラ サヨナラ サヨナラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

「裏の顔」

シルバーウィークも最終日。

天候に恵まれ、本当に良かったですねえ。

秋晴れの気持ち良い日に

テレビにかじりついているのは勿体ないので

観戦もさぼりがちなのですが

「白鵬休場」と思いも寄らぬ展開を見せた

大相撲秋場所。

無敗で単独トップの照ノ富士が

このまま逃げ切り優勝の気配が濃厚になりつつある中

どっこい私が密かに応援しているのは

一人横綱の鶴竜。

ここはひとつ踏ん張って横綱の意地と実力を

見せつけてほしいものです。




ところで先日、

引退ほやほやの大島親方(旭天鵬)と西岩親方(若の里)が

大相撲中継のゲストとして二日続けて出演されていました。

20日、先陣を切ったのは大島親方。

髷に見慣れぬスーツ姿がぎこちなく

(ガンバッテ) 声援を送ったものの

なんのなんの。

ぎこちないのは服装だけで、おしゃべりの方は軽快そのもの。

そうそう、

場所のない時 テレビに出ては面白いことばっかり言っていた

旭天鵬、

おしゃべりは大得意なのでした。




そして翌日、西岩親方登場。

青森出身、どっしり誠実そうな外見から抱くイメージは

「朴訥・口下手」。

(テレビでぺちゃくちゃおしゃべりなんて、ムリじゃない?)

大いに案じ、見守っていたところ

これまた なんの。

はっきりとした滑舌、ハキハキした受け答え、

前向きで明るいコメントと

大変わかりやすい!聞きやすい!感じが良い!

意外の一面にNHKアナウンサーも

「お上手でした。ぜひまたお越し下さい」 と大絶賛。

隣りにいらしたレギュラー解説者の舞の海さん、

(俺の仕事が減る) ヒヤヒヤだったかも!?




この日、目の前で敗れた可愛い弟分・稀勢の里に

明るくエールを送った西岩親方。

ところが大関、翌日も琴奨菊に寄り切られ黒星、

スゴスゴ花道を下がる姿を

奥で警備のため立っていた親方がチラリ。

(残念!)(情けないゾ)(ガンバレ!)

いろんな感情が混じった、いい表情されてました。


Dscn3536_640x480


種明かしするまでもなく今日の画像、

以前の作品:フェルト日記「じゃあね」の再利用。

http://feltriinui.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-b2ce.html

西岩親方の裏の顔です。

似顔絵は裏から見ても誰だかわかるものもあるのですが

これはちょっと・・・?

(秋分の日の祝日、み~んなお休み、

こんな気持ちいい秋の日に裁縫なんかやってられっか。

エ~イ、手抜きだ手抜き!)

あらら。 私・トモコの裏の顔、ばれちゃった!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧