« 番外編「みなそそね」 12ページ | トップページ | 番外編「みなそそね」 14ページ »

2022年2月27日 (日)

番外編「みなそそね」 13ページ

 

 

Dscn6599-640x480

 

「まあよう。 みな寝てしもうたな。」

 

 

風呂に入っていた広子おばが上がってきました。

おばはこの夜唯一の

布団で寝る人。(エライ!)

風呂上がりの缶ビールを持って

電灯のひもをカチリ。

一日おつかれさまでした。

 

 

オマケ:おばあちゃん家の食器

都会の小洒落たばあば宅の、洒落た食器は別として

いなかのおばあちゃん家で使う茶碗や皿には

誰しも愛着があるのではないでしょうか。

 

那岐の家には

私たち姉妹が幼い頃揃えてくれた

りんごとさくらんぼ柄のごはん茶碗と

アニメ「フランダースの犬」の絵の汁椀が

まだあります。

小ぶりなりんごの茶碗は

40年を経て今もごはんをよそって使いますし、

フランダースの汁椀を見れば

おばあちゃんお手製味噌を使った豆腐のおつの香りや

おつを入れた汁椀が熱々で持てなかったことなどを

ありありと思い出します。

(おつ=味噌汁)

 

グラス類も

(こんなのどこからもらったんだろう)と

首をかしげるようなものがぞくぞく。

アサヒビールやカルピス、キリンレモンの

ロゴ入りグラスは序ノ口として

俵万智のサラダ記念日の歌が印刷された

5客揃いの小さなグラスとか、

本当におもしろい。

私は金色で土星や流れ星などが印刷してある

キリンレモンのおまけグラスを気に入って

ビールやチューハイを飲むとき愛用していましたが、

いつのまにか割れてしまいました。

好きで大切にしているものに限って

割れたり欠けたりする、

これも「食器あるある」ですねえ。

 

 

 

|

« 番外編「みなそそね」 12ページ | トップページ | 番外編「みなそそね」 14ページ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編「みなそそね」 12ページ | トップページ | 番外編「みなそそね」 14ページ »