« フェルトまんだら 「ドキッ!波瀾だらけの欧州旅行~イタリア編~」 その3 | トップページ | フェルトまんだら 「ドキッ!波瀾だらけの欧州旅行~イタリア編~」 その4 »

2017年8月20日 (日)

フェルトまんだら 「ドキッ!波瀾だらけの欧州旅行~イタリア編~」 その4前哨戦

アスパラガスを食べるためだけに

ローマからはるばる550㎞、

山あいの小さな町まで夜行で往復した私、

食い意地が張っているのは証明済み。

そこで今回は

懐かしのローマ おすすめのお店3軒を

ご紹介したいと思います。

どちらも20年前から通う

私にとって大事な大事なお店。

さあ お立ち合い お立ち合い、

どうぞ最後までお付き合い下さいませ。



ローマ到着、

荷物を置いてまず駆けつけたのは

街の中心・コルソ通りから入ってすぐ、ピエトラ広場のグラン・カフェ

「La Caffettiera (ラ・カッフェッティエーラ)」。



こちら「Gran Caffe」‘ 偉大なるカフェ‘の肩書きが表すように

庶民的なBARとはひと味違う。

入口を入ればすぐ右手には格調高い大理石のカウンター、

奥はゆったりとくつろげるテーブル席となっており

さらに洗練された広い部屋が続いていますが

ひんしゅく覚悟で言ってしまえば

テーブル席に座っているのは観光客か有閑の老人達のみ。

イキのいいローマッ子は立ち飲みが大好き、

仕事の合間にサッと飲んでペチャペチャおしゃべりサッと帰る、

そんな活気あるカウンターが私も大好きなんです。

(ま、座れば高くつくからネ)

ご近所にあるのは首相官邸や下院議事堂、

議員・ジャーナリストらしき連中が休憩中にやってきて

カフェを飲み飲み議論の続きに夢中になっているのを

よく見かけたものです。



さてここ、

カッフェッティエーラ(家庭用エスプレッソマシンの意味)の特長は

ナポリ風。

ショーケースに並んだパンやドルチェ、軽食類も

コルネット(菓子パン)はローマのものより大きく、

(イタリアでは南に行けば行くほどコルネットがデカくなる。

シチリアのなんてわらじなみ!)

ババやスフォリアテッラなどナポリ名物のお菓子も置かれ

ファンにはうれしい限り。

でっかいコルネットとカプチーノで朝食を楽しむもよし

観光の疲れをエスプレッソで流し込むもよし

夕方にはカウンターで食前酒と洒落こむもよし。

朝から晩までなんとも便利、

ピエトラ広場のカッフェッティエーラ、どうぞ お見逃しなく。



*イタリアBAR講座

「BAR」と書いてバーではない、バールと読みます。

主に立ち飲みの喫茶店でお酒もあり軽食もあり

イタリア人にとってなくてはならぬ

台所代わりの気軽なお店。

そしてその利用法はイタリア全国共通:

① レジのおそろしいシニョーラ(婦人)に欲しい物を申告し

   代金を払う。

② レシートを受け取ってカウンターに提出、再び注文

③ 出されたものを立ったまま楽しむ

できれば注文はイタリア語で堂々と、

そしてカウンターではレシートの上に20~50セントのチップを

置くと通っぽい!

それでは皆様、良いカフェタイムを。 Buon Caffè!




夕方とあって

前途のカッフェッティエーラで食前酒のカンパリを嗜んだ私、

記憶のままの味と雰囲気に前途洋々、勇気百倍。

ヴェネツィア行きの夜行に乗る前に

(何はさておき)と腹ごしらえに向かったのが

ナヴォーナ広場裏、ゴヴェルノ ヴェッキオ通りの

簡素なトラットリア、

「DA  TONINO(ダ・トニーノ)」でした。




頼んだのはアマトリチャーナ風パスタに

モッツァレラチーズ、そして付け合わせにブロッコリー。

(ちょっと塩、強すぎた)ソースに

アルデンテ過ぎたリガトーニ、

ゆで過ぎてグジャグジャのブロッコリーは

これまた強めの塩・唐辛子・オリーブオイルでソテーしてある・・・



(これこれ、これがローマの味なのよ!)



ひと口食べ怒り出すのかと思いきや

身体が覚え込んでいた味との再会に感無量、

溢れ出した情熱と食欲はもう止まらない、

狂乱状態で食事を終えた私。

ここを訪れる全ての日本人が満足するとは思いません、

でもこの〈過ぎる〉味付けがローマの真骨頂なんだよなあ。

分かってほしいなあ。




*DA TONINO ひと口メモ

私はいつもパスタで腹がふくれちゃうので頼みませんが

このお店、お肉料理もホント美味しそうなんです。

健啖家の方は

アンティパスト(前菜)からプリモ、セコンド、

コントルノ(付け合わせ)にドルチェまで

フルコースをどうぞご堪能ください。




さあ~、腹はいっぱいだが気力で行くぞ、3軒目!

とも思ったのですが

やはり懐かしのローマ、

書いてるうちにどんどん思い出が膨らんで

ついつい長くなってしまいます。(ゴメンナサイ)

そこでフェルト絵のない今回は

(その4)本編の前哨戦として文章のみでのお届け、

続きはまた明日ご紹介いたします。

どうぞ懲りずにまたご訪問下さいませね~!

|

« フェルトまんだら 「ドキッ!波瀾だらけの欧州旅行~イタリア編~」 その3 | トップページ | フェルトまんだら 「ドキッ!波瀾だらけの欧州旅行~イタリア編~」 その4 »

フェルトまんだら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/71459969

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトまんだら 「ドキッ!波瀾だらけの欧州旅行~イタリア編~」 その4前哨戦:

« フェルトまんだら 「ドキッ!波瀾だらけの欧州旅行~イタリア編~」 その3 | トップページ | フェルトまんだら 「ドキッ!波瀾だらけの欧州旅行~イタリア編~」 その4 »