« フェルトはん 「ミスター 天皇杯」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター 兵庫」 »

2017年2月 6日 (月)

フェルトはん 「ミスター 神戸」




さて みなさん。

「ミスター 神戸」 ゆうたら

どんな だんさんを思い浮かべはりまっか?

なんやこう、シュッとして上品で

三つ揃えのスーツでオールバック、

靴もそらあんた、ピカピカや。

阪急電車乗って ビフテキなんか食うたはる、

ま、いわゆる「紳士」ちゅうやっちゃな。

そんなとこでっしゃろか。

ほたらその 「ミスター 神戸」、

答え合わせしてみまひょか。

あんじょう 頼んまっせ!



Dscn4442_634x640



げえっ!

な、な、なんやねん!

誰やねん あんたはん!



・・・失礼をいたしました。

この方、正真正銘の「ミスター 神戸」、

神戸出身の元サッカー選手:

永島 明浩氏でございます。



高校卒業後、松下電器産業サッカー部(現:ガンバ大阪)に入団、

後、清水エスパルスに移籍した彼は日本代表にも選ばれ

彫りの深い顔立ちやそのプレーで人気を集めていましたが

阪神淡路大震災の起こった’95年のシーズン途中、

(神戸を勇気づけたい)と下部リーグのヴィッセル神戸に移籍。

翌年にはチームをJリーグ昇格へ導く活躍を見せ

尊敬・感謝の意を込め

「ミスター 神戸」と呼ばれるに至ったのだそう。




いまやブクブク肥えニタニタ笑い

ニュース番組のスポーツコーナーで

現役時代とは変わり果てた姿をさらし、

ネットで「永島」と検索してもまずヒットするのは

実の娘で今はフジテレビアナウンサーとして活躍中の

永島 優美(←べっぴんさん!)と寂しい限りですが

彼にはこんな輝かしい過去があったのだ。

ちっとも知らなかったのだ。

若かりし彼は、真の英雄だったのだ。

イヤ、永島はん。 えろう すんませんでした。

堪忍でっせ。





*ここでウラ話

ネットでかき集めた画像をお手本に

永島氏の似顔絵に取りかかった私、

描いては消し、描いては消し、

何度繰り返しても 全く全く似てこない!

(よし、ここは一丁気合い入れよう!) 取り出したのは

レイザーラモンHGのBGMでおなじみ、

リッキー・マーティンのCD。

ノリのよい曲に浮かされ描きに描いた2時間。

ノリにノッて描いたわりには似顔絵はイマイチ、

しかも冷えて、風邪まで引いてしまうと結果はさんざん。

出来の悪いのも、風邪を引いたのも全ては自分のせい、

わかってる、わかってはいますが

永島氏、・・・ う、う、恨みます。

|

« フェルトはん 「ミスター 天皇杯」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター 兵庫」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/69462875

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「ミスター 神戸」:

« フェルトはん 「ミスター 天皇杯」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター 兵庫」 »