« フェルトはん 「ミスター K-1」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター 残念」 »

2017年2月10日 (金)

フェルトはん 「ミスター 競輪」



2月も10日。

野球、サッカーとスポーツ選手続きだったこの

「ミスター 〇〇」シリーズも

ボディビル・アナウンサー・格闘家と

いよいよ広がりを見せて参りました。

今後の展開が楽しみですねえ。

さあ、気になる今日は

「ミスター 競輪」。

これはもう、あの方しか考えられません。



Dscn4446_638x640



歴代最多・6度の賞金王に輝き

特別競輪 12勝と比類なき強さを誇った

「ミスター 競輪」、

中野 浩一氏です!

ワ~、パチパチ。



今でこそ若くルックスの良い選手も増え

CMにも長澤まさみ、オダギリジョー、ピースなど

人気の俳優・タレントを起用、

女性にも親しみやすい

「オシャレでクリーン」なイメージアップに成功した(?)

競輪ですが

その昔、中野氏が絶対王者として君臨していた

70年代後半~80年代、

そりゃあ そのイメージの悪さといったらなかった。

競馬はまだギャンブルの中でも

競走馬も美しく、

伝統ある高貴なものとして認識されていましたが、

競輪・ボートレースといえば

あるのはただギャンブルの要素のみ。

競技場に集うのは皆 筋金入りのばくち打ち、人間のクズ、

家庭をほろぼす忌わしきものとして

健全な婦女子からは目の敵にされていたのです。



暗黒のイメージの中

その立派な太ももで競輪界・自転車競技界を牽引した

中野氏、

男の中の男です。

こんな偉業を成し遂げたのに

世間の彼への評価が今ひとつなのはやっぱり、

競輪がギャンブルだからでしょうか。

お気の毒に思います。



*ちなみに、

中野氏といえばもう一つの隠れた異名は

「ミスター アートネーチャー」。

今回似顔絵を描くにあたり

いろいろ探したあげく見つけた画像は

某自毛植毛クリニックの広告、

「植毛前・植毛後」のお写真。

いくらなんでもお気の毒と思い

「植毛後」の方を採用いたしました。エヘヘ。


|

« フェルトはん 「ミスター K-1」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター 残念」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/69539535

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「ミスター 競輪」:

« フェルトはん 「ミスター K-1」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター 残念」 »