« フェルトはん 「ミスター 食事」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター ラーメン」 »

2017年2月15日 (水)

フェルトはん 「ミスター 牛丼」




昨日のバレンタインデー、

紳士のみなさま、首尾はいかがでしたでしょうか?

もはや女子の間では

男子にプレゼントするより友チョコ・自分チョコに

気合いもお金も投入するのが当たり前。

義理チョコなんかもらってもお返しが大変だし

手作りチョコなんてうまくないし

大体ひとつももらってないし、

あんなイベントなくなっちゃえばいいのに!と

苦々しくお思いの方も多いことでしょう。

(私もその一人です。バカラシ)

男ならチョコレートより やっぱ肉!

だまってガッツリ肉食おう!

でもフトコロが寂しいな・・・

肩を落として通りをゆくと

オオ、あれに見えるはオレンジの看板。

うまくて安くて早すぎる男の見方・牛丼。

そうだ、牛丼 食おう!というわけで

本日寂しい男子にご紹介するのは

「ミスター 牛丼」。

一体どなたなんでしょうか?



Dscn4451_619x640



この方、ご存じでしょうか

安部 修仁氏。

「牛丼」といえばおなじみ、オレンジの看板・吉野家。

その吉野家にアルバイトとして入って以来

「牛丼ひとすじ40年」、

正社員となり、ついには代表取締役社長にまで登り詰め

2012年、惜しまれつつも退任されたお方なのです。




「うまい・やすい・はやい」牛丼がいただけるのも

吉野家のおかげ。

安部氏、ありがとう!




・・・と御礼は申したものの実は私、

吉野家に足を踏み入れたこともなければ

牛丼を食べたこともなし。

一人でぷらっと気軽に昼食を済ませるのに最適、

女性にも敷居は低く

「つゆだく、かるいの!(汁多め、ごはん少なめで!)」

堂々と注文し丼をかっこむ姿はめずらしくありませんが、

どうにもこうにも勇気の湧かない私。

旅先でひとり居酒屋に入りぐでんぐでんに酔っぱらうのは

平気のへいちゃらなのに、

どうにもこうにも吉野家はダメなんて。

・・・ 我ながら へんなの。

|

« フェルトはん 「ミスター 食事」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター ラーメン」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/69568252

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「ミスター 牛丼」:

« フェルトはん 「ミスター 食事」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター ラーメン」 »