« フェルトはん 「ミスター 残念」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター YouTube」 »

2017年2月12日 (日)

フェルトはん 「ミスター やりたい放題」



「ミスター やりたい放題」。

これはもう、

大統領令を発令しイスラム7カ国からの入国を禁じたり

各国の首脳たちとの対談を電話で済ませたりと

就任早々まさに 「やりたい放題」の

あの男しかないでしょう。

全世界で喝采とともに可決されること間違いなしの

今日のお題ですが

イエイエ、ま、ここは日本。

ヘタに悪口言ってイチャモンつけられても困る、

もうちょい気楽にいきましょうよ。

というわけで日本版 「ミスター やりたい放題」、

それはこの男です!



Dscn4448_635x640



もはや名前の説明は不要でしょう。

全国区の人気を不動のものとしたピン芸人:

ケンドーコバヤシ。

今ではネタもせず体も張らず

セットの端のシブイ位置に佇み

時折シブイ声でポツリとつぶやいては笑いをかっさらう

いかにもシブイ立ち位置を確保していますが

氏がまだまだ若手、大阪の劇場に出演していたころは

こんなもんじゃなかった。



「実家はノーパン書道教室」「本名は小林卍丸で獄中出産」など

嘘八百並べ立てたり

セーラー服の女子高生に扮し(ヒゲ面お下げの女子高生!)

スカートの中をまさぐられたりと

メチャクチャもメチャクチャ、やりたい放題。

MCである同期の陣内智則に

(お前 ええかげんにせえよ!) 何度怒鳴られていたことか。

私達、関西のお笑いファンは大爆笑し

その傍若無人ぶりを愛していたのですが、

氏もそれを自認していたらしく

先輩芸人・バッファロー吾朗主催の大喜利大会、

「ダイナマイト関西」出場時のキャッチコピーは

「ミスター やりたい放題」。

今じゃすっかり落ち着いてしまったケンコバ氏、

ひと昔前の暴れっぷりを

ひと昔前のお笑いファンは切望しております。




*ナイショ話

「やりたい放題」「風俗大好き」 破天荒なイメージの

ケンコバ氏ですが

ギターをつまびいたり

IQテストで全問正解したりと

実はかなりのデキル人。

その才能に私、密かに嫉妬を覚えたこともしばしば。

ダーティなイメージに騙されるな!

皆様、ケンドーコバヤシ氏は本当は

「ミスター 有能」なんですよ。




|

« フェルトはん 「ミスター 残念」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター YouTube」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/69540845

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「ミスター やりたい放題」:

« フェルトはん 「ミスター 残念」 | トップページ | フェルトはん 「ミスター YouTube」 »