« フェルトまんだら 「大相撲 名古屋場所 2016」 その2 | トップページ | フェルトまんだら 「大相撲 名古屋場所 2016」 その3 »

2016年8月 1日 (月)

フェルトはん 「体力の限界!」


昨晩。


「都知事選、誰が勝つかな?」

「小池のおばちゃんに勝たせてやりたいな」


他愛もない話題で盛り上がっていると

テレビの画面にピロピロンと突如現れた

ニュース速報。

「元横綱・千代の富士が死去」

・・・エ、エエー!

選挙への興味など、一気に吹っ飛んでしまいました。



若・貴世代の私ですが

「大横綱といえば」と問われれば

真っ先にその名を挙げるのは、千代の富士。

53連勝など圧倒的な強さに

(どうせ、千代の富士が勝つんやろ)

テレビ中継を見る気にもなれなかった、

そのくらいズバ抜けて強かった。

若き日のウルフは

凛々しい表情、引き締まった筋肉質の肉体、

ま、その格好良さといったらなかった。

後に応援した力士が

霧島、寺尾、舞の海に安馬、石浦・・・

揃いもそろってソップ型というのも

千代の富士の格好良さが常に脳裏にあったからでしょう、

私を相撲好きにしてくれた

小さな、けれど大きな大きな大横綱でした。



通算1045勝をあげ、国民栄誉賞まで受賞した

偉大な横綱に対する日本相撲協会の扱いは

(???)素人の私でも首をかしげるところがありましたが

ま、全てを水に流しましょう。

大横綱・千代の富士の輝かしい記録と思い出が

末長く世に語り継がれることを期待しています。

九重親方、

長い間 本当にお疲れさまでした。

どうぞ安らかにお休みください。



Dscn4095_625x640


ところで。

千代の富士現役時代には

大相撲観戦の夢 叶わなかった私ですが

実は一度、親方を見たことがあるのです。

15年くらい前、

当時大人気だった劇場 「baseよしもと」で

当時大人気だったコンビ「ランディーズ」単独ライブの

ゲストとして登場されたのでした。

ツッコミ・高井くんに顔が似ているということで呼ばれた親方、

地下のゴミゴミした劇場の若い女性ばかりの客を前に

あきらかに浮いた存在でしたが

現役を退いてもがっちり締まった体、

若手の漫才師相手に誠実な受け答え、

ただ一人、目をハートにしていた私・トモコ。

いやあ、

生の九重親方、格好良かったなあ。



|

« フェルトまんだら 「大相撲 名古屋場所 2016」 その2 | トップページ | フェルトまんだら 「大相撲 名古屋場所 2016」 その3 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/66793139

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「体力の限界!」:

« フェルトまんだら 「大相撲 名古屋場所 2016」 その2 | トップページ | フェルトまんだら 「大相撲 名古屋場所 2016」 その3 »