« フェルトはん 「ザ・骨」 | トップページ | フェルトはん 「ザ・九州男児」 »

2016年2月11日 (木)

フェルトはん 「ザ・大和撫子」

本日2月11日は建国記念日。

なんでもかんでも欧米の真似をしたり

とにかく安定、みなと同じで安心したりと

短所もいろいろありますが

世界に誇れる歴史あり文化あり情緒あり人情あり、

やっぱり私は祖国・日本が大好きです。

我ら日本、お誕生日 おめでとう!




さて今日のこの目出度き日にはふさわしいこのお題:

「ザ・大和撫子」。

日本女性特有の美しさを指すこの言葉、

清楚で奥ゆかしく一本芯の通った

和服の似合う古風な女性のイメージですが

今や2016年。

現代の大和撫子って、誰だろう?

悩みに悩んだ挙句私・トモコが選んだ

「ザ・大和撫子」とは・・・!?




Dscn3859_629x640





ワッ! これはまさかの・・・

卓球の「愛ちゃん」こと福原 愛選手ではありませんか!




4歳のとき

「天才卓球少女」としてメディアに登場した愛ちゃん。

ちょっとばかし卓球の上手なただの泣き虫かと思いきや

その後も卓球に精進しプロになり五輪出場、

銀メダルを獲得する一流選手になってしまったのには

正直 驚きでした。





現在27歳、佳きお年頃の愛ちゃん。

ルックス良し、努力家で、「卓球ひとすじ」一途さには自信あり、

見た目も才能も文句なしの彼女だけれど

でもどうして愛ちゃんなの? なんで 大和撫子なの?

疑問の方も多いでしょうね。

実はこういうわけなのです。




かなり前なのですが・・・

愛ちゃんとレスリングの吉田沙保里選手がそろって

日本テレビ「しゃべくり007」に出演されたときのこと。

普段のユニフォーム姿と異なり

きちんとお化粧してもらい着飾った愛ちゃん、

可愛いだけではなく

はにかむ笑顔や吉田選手の袖を捲ったりする心遣いが秀逸で

試合中、裂帛の気合で「サー!」と叫ぶ姿とのギャップに

小姑の目で見ていた意地悪ババア・トモコもコロリ。

(うーん こいつあ、日本一のいい女だ!)

太鼓判を押したのでありました。




それにしても。

文章でこれだけ褒めておきながら今日の似顔絵。

愛ちゃん渾身の「サー!」のはずが

これじゃまるでこぶしをまわす演歌歌手。

言い訳ですが、ピンで留めた髪型が難しかったのです・・・。

ワ~ 愛ちゃん、ごめんよう。

|

« フェルトはん 「ザ・骨」 | トップページ | フェルトはん 「ザ・九州男児」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/63841016

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「ザ・大和撫子」:

« フェルトはん 「ザ・骨」 | トップページ | フェルトはん 「ザ・九州男児」 »