« フェルトはん 「失」 | トップページ | フェルトはん 「スーパーハネムーン」 »

2015年9月28日 (月)

フェルトはん 「戸惑井筒も・・・」

いやあ。

最後の最後までハラハラさせられました。

・・・え、何のことですって?

大相撲秋場所に決まってるじゃありませんか。




千秋楽、終わってみれば私の期待通り

一人横綱・鶴竜が優勝、

めでたし めでたしでありましたが、

そこへ至るまでの

もはや死角なしと思われた照ノ富士の右膝負傷、

横綱まさかの立ち合い変化、さらにまさかの本割黒星、

優勝決定戦にもつれこむという

期待の裏切りに次ぐ裏切りの展開。

この度の横綱の相撲には批判も多いようですが

優勝決定戦、

素早く前みつを取り得意の型での速攻勝利、

いや~、鮮やか! 胸がすく思いでした。




さて、表彰式。

本来なら優勝力士に優勝旗を授与するのは

伊勢ヶ濱審判部長のお役目なのですが

昨日は師匠である井筒審判副部長から鶴竜へ、

という粋な計らい。

手渡す瞬間、愛弟子に深々とお辞儀をされていたのが

印象的でした。

横綱昇進後なかなか優勝できないと叩かれ

やっと優勝できたらできたで また叩かれで

親方も褒めるべきやら叱るべきやら、

さぞ戸惑われたことでしょう。

それでもやっぱり、

可愛い弟子の優勝はうれしかったんだろうなあ。

こういう光景を見ると

横綱の品格だ、相撲人気にケチついただのと騒いでいるのが

本当にバカバカしい。

私は素直に鶴竜関と井筒親方に

「優勝 おめでとう」 お祝いを言いたいと思います。


Dscn3540_640x480

気が早いですが

次の九州場所では東の正横綱に座る鶴竜。

臆することなく堂々と

自分の相撲を取りきれるよう願っています。

ガンバレ、鶴竜!

|

« フェルトはん 「失」 | トップページ | フェルトはん 「スーパーハネムーン」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/61809183

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「戸惑井筒も・・・」:

« フェルトはん 「失」 | トップページ | フェルトはん 「スーパーハネムーン」 »