« フェルト日記 「整列!」 | トップページ | フェルト日記 「SO COOL!」 »

2015年1月24日 (土)

フェルトはん 「大記録!?」

大相撲 初場所。

みなさま、

この歴史的瞬間をごらんになりましたか?




12日目終了時点で

全勝の横綱・白鵬を追うのは二敗の日馬富士と稀勢の里、

昨日にも優勝決定の可能性あり。

こりゃ 見逃すわけにはいかんと意気込んでいた私、

なんと最寄り駅に着いたのは17時半。

チンタラ歩いて帰ってたんでは大一番に間に合わない!

そこで私のとった戦法とは、

(エーイ!) 駅前のミスドに飛び込み

ドーナツにかじりつくと同時に

携帯のワンセグ画面にもかじりつく、恥も外聞もあったものか

「必殺・かじりつき放題」。

日馬富士が鶴竜に敗れ、結びの一番で白鵬が勝てば優勝決定。

さあ、時間いっぱいです・・・




やった、やりました!

取り直しの一番で白鵬勝利、

大鵬を抜き歴代最多 33度目の優勝、記録更新です!

それにしてもこの強さ、

一体どこまで記録を伸ばすことやら。

まだ29歳と若い横綱、

こうなったらV50目指し、がんばってほしいものです。




(さあて・・・はやばや優勝も決まっちゃったし、

もう相撲は見なくていいか)というそこのあなた、

早まっちゃいけません。

というのも今場所、偉大な記録に挑んだのが白鵬ならば

全く逆の意味での記録と戦っているのが

カド番の大関・豪栄道。



Dscn3013_640x480




実はこの豪栄道、

12日目に7敗目を喫してしまい負け越しにリーチ。

あと一つ負けると即 大関陥落となり、

休場なし・在籍3場所で陥落は史上最速のワースト記録、

そんな不名誉だけは避けたいと

ギリギリのがけっぷちで戦っているのです。

そして大関はじめ妙義龍に豊響、境川勢を応援している私も

テレビの前でハラハラ ドキドキ、

昨日、遠藤に辛勝した瞬間などは

ミスドの中で思わずガッツポーズでした。

なんせあと2日勝ち続けなくては即 陥落、厳しいですが、

なぜか千秋楽ぎりぎりに勝ち越しを決める印象が強い

境川部屋の力士、(←不名誉!)

今回もきっと勝ってくれると信じています。

お~い、豪栄道関!

何が何でも勝ち越して、大関のまま大阪に帰ってこいよ~!

|

« フェルト日記 「整列!」 | トップページ | フェルト日記 「SO COOL!」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/58683038

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「大記録!?」:

« フェルト日記 「整列!」 | トップページ | フェルト日記 「SO COOL!」 »