« フェルト日記 「○取県」 | トップページ | フェルト日記 「おつかれさん その後」 »

2014年11月26日 (水)

フェルトはん 「大白鵬」

遅ればせながら、大相撲九州場所。

2014年最後の一番は

横綱・白鵬の32回目の優勝、

大鵬と並ぶ大記録で飾られました。




千秋楽。

(いっつも白鵬ばかり優勝するのはつまらん。

ま、最終的には勝つんだろうけど

せめて本割では鶴竜に勝たせてやってくれい!)

おそらく日本中がこう祈るなか、いざ立ち合い。

鶴竜も気合十分でしたが白鵬の気迫勝ち、

(さすが!)のひと言でした。



Dscn2868_640x480



それにしても。

表彰式での白鵬の涙、こちらまでグッときましたね。

モンゴルからやって来た62キロぽっちの少年が

15年で昭和の大横綱と肩を並べるまで

ただでさえ特殊な大相撲界での言葉や文化の壁、

強い者だからこそ背負う苦労や重責、

いろんな想いが胸に去来していたのでしょう。

強い男が流す涙って

熱く優しく、ちょっぴり切なく、しみじみいいもんです。

感動しました。




現在29歳の白鵬。

来年には史上最多・33回目の優勝を達成することは

間違いないでしょう。

40回、50回と優勝記録を更新し

満面の笑みで賜杯を抱く横綱の姿が

楽しみですね。

(でもやっぱり白鵬ばっかり勝つのは面白くないかな)

|

« フェルト日記 「○取県」 | トップページ | フェルト日記 「おつかれさん その後」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/58101208

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「大白鵬」:

« フェルト日記 「○取県」 | トップページ | フェルト日記 「おつかれさん その後」 »