« フェルトはん 「はじめての だいやく」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての こてん」 »

2014年6月19日 (木)

フェルトはん 「はじめての しゅやく」

「5万回 斬られた男」と聞いて、



「オオ、無慈悲!」と眉を吊り上げた方、

「オオ、ゾンビ! なんまんだぶ なんまんだぶ・・・」念仏を唱えた方、



ブブウ。 どちらも不正解。

生身の人間でご存命、御年 71歳のこの方こそが

「日本一の 斬られ役」 福本 清三さんであります。

ワ~ パチパチ。

Dscn2505_640x480



15歳で京都・太秦の東映京都撮影所に入って以来55年

斬られ役ひとすじ、

福本さんが 「はじめて」 主役を演じた

映画 「太秦ライムライト」が

関西地方で先行上映されています。




数多のスターを引き立てファンを魅了してきた、

派手に体を反らせ後ろに倒れる鮮やかな斬られ方の

お手本としたのはチャップリン。

尊敬する氏の名作をなぞった作品で

初めてスポットライトを浴びる福本さん。

代名詞であった 「代表作なし」は

今後 使えなくなったとしても、

(あの映画の斬られっぷり、最高だった)

(私はあの作品が好き)

きっとファンそれぞれの彼の代表作品があるに違いありません。




フェルト作家としては未だ毛の生えたいもむし、

私・トモコですが、いつの日か

(トモコが描く ○○の似顔絵が一番好き)

そんなふうに言ってもらえたら

本当にうれしいだろうなあ、と思います。

さ、明日もがんばろ。

|

« フェルトはん 「はじめての だいやく」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての こてん」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/56531385

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「はじめての しゅやく」:

« フェルトはん 「はじめての だいやく」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての こてん」 »