« フェルトはん 「はじめての ワールドカップ」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての ざちょう」 »

2014年6月14日 (土)

フェルトはん 「はじめての さいほうそう」

「ニューヨークへ、行きたいかー!」




Dscn2486_640x480



「オー!」

トメさんこと福留アナの叫びに拳を振り上げ

毎週テレビにかじりついたあの感動を再び---




「アメリカ横断 ウルトラクイズ」がお茶の間に還ってきました!

現在 CS のファミリー劇場では金曜の夜、

「史上最大!第12回 アメリカ横断 ウルトラクイズ」を

再放送中。

(22日には一挙に全5回分を放送するんですって。

ファンタスティック!)

1977~1992年、年に一度、全16回開催され放送された

超人気番組だったにも関わらず

放送終了から20余年を経て

今回が 「はじめての」 再放送、

DVDも未発売というからオドロキ。

楽しみですねえ。




「ウルトラクイズ」といえば言わずと知れた

視聴者参加型のクイズ番組。

後楽園球場(のち東京ドーム)から

決勝戦が行われるニューヨークを目指し

アメリカ大陸を横断しながら行われるクイズに勝ち抜くという

何週にも渡って放送される壮大な番組でした。

毎年これを楽しみにしていた私、

再放送の記事を見つけ嬉しくなり、

印象深かった回を思い出そうとしたのですが

脳裏に浮かんだのは

トメさんの叫び声とライトアップされた自由の女神、

泥に飛び込む○×クイズと

タイムゾーンをまたいで同時刻に二度行われたクイズくらい。

あとはなぜか、

ウルトラクイズを見ながら宿題の国語ドリルを

全部やっつけたことが鮮明に思い出されて、

自分の記憶力のピンボケ具合に心底情けなくなりました。




ひとつ企画が当たれば右へならえで

同じような番組ばかりが目立つ昨今。

こうなったらいっそ、

世界の辺境で暮らす日本人と

日本で暮らす外国人のふるさとをたずね歩く

世界一周クイズ、その名も

「幸せボンビークイズ:

世界里帰ってみたらホントはこんな村だった!」

なんてのは、いかがなもんでしょうか。

(訴えられそうだな)

|

« フェルトはん 「はじめての ワールドカップ」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての ざちょう」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/56479795

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「はじめての さいほうそう」:

« フェルトはん 「はじめての ワールドカップ」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての ざちょう」 »