« フェルトはん 「はじめての まけこし」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての にほんじん」 »

2014年6月 4日 (水)

フェルトはん 「はじめての しかい」

毎年5月の山菜時分には

鳥取の母の実家に居候し 労働半分遊び半分、

存分に山を楽しませてもらう私。

政治は自民、新聞は日本海、そしてテレビはNHK、

保守王国の鳥取では郷に入れば郷に従え、

朝・昼・晩のニュースと天気予報は

NHKにチャンネルを合わせます。

午後6時10分、全国のニュースが終わり

「いちおしNEWS とっとり」が始まりました。

・・・ん? あら!?

なんと司会を務めるのは、田村 直之アナ!



Dscn2475_640x480


(まあ。ごりっぱになられて・・・)

巣立ったヒナを見守るが如しこの心境。

というのも昨年やはり帰郷中、

レポーターとして同番組に出演されていた田村アナを見、

(関ジャニ∞の錦戸君に似ている)

頼まれもせぬのに勝手に似顔絵を制作しよろこんでいた私。

今、立派なキャスターに成長され

堂々とニュースを読み上げるお姿を拝見し

嬉しさもひとしおなのでした。




先日から 「先物買いの才能なし」とへこんでいましたが

私には田村アナという切り札があった。

オオ、このよろこび。

「スタバもない、何もない」「島根?鳥取?どっち?」

とかく馬鹿にされがちの鳥取県ですが、

バカめ。 何もないのが財産、

鳥取県民が「普通」に摂取している美味しい水や空気、

新鮮な魚は

都会じゃどうあがいても手に入りっこないのだ。

田村アナ、

どうぞ鳥取の良いところをどんどん見つけて

どんどん広めて下さいね~。

私も応援しとりますけえ。 がんばってつかあさい。

|

« フェルトはん 「はじめての まけこし」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての にほんじん」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/56398096

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「はじめての しかい」:

« フェルトはん 「はじめての まけこし」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての にほんじん」 »