« フェルトはん 「はじめての ベスト」 | トップページ | フェルト日記 「田子ノ浦一座」 »

2014年6月30日 (月)

フェルトはん 「はじめての そうめん ふたたび」

いやあ。

6月もいよいよ今日で終わり。

フェルトはん 「はじめての」シリーズも

無事、千秋楽を迎えることができました。

思いつきで始めたこのシリーズ、

AKB総選挙やワールドカップといった大イベントは

前々から分かっていましたが

残りの 「初」 は新聞、ネット、テレビなどから

毎日目を皿にして情報を探しました。

結果、ネタが「スポーツ」「むかしばなし」「地元・奈良」に

偏ってしまったのは私の未熟の致すところ、

まことに 相すみませんです。




さて、のこすは本日の最終日のみ。

いよいよネタも尽きた。

(30日といえば大相撲、来月の名古屋場所の番付発表の日。

うまくいけば「はじめての まくうち ふたたび」で書けるけど

果たして新入幕力士がいなかったら、どうする・・・?)

進退極まった数日前、

脂汗の私の目に飛び込んできたのは

「初そうめん」 の5文字。

出来た!

「はじめての そうめん ふたたび」。これでいこう!

かくして予想だにしなかった

「そうめん お代わり」が実現したのであります。




21日、「はじめての そうめん」で紹介したのは

ローマ法王にそうめんが献上されたお話。

しかし今回のそうめん、三輪もローマも揖保の糸も

全く関係なし。

なんとあのカップヌードルでおなじみの日清食品、

「はじめての」 そうめんを発売するそうなんです。

7月7日 七夕の日に新発売となる

「カップヌードルライトそうめん」、

熱湯を注ぐHOT調理では「にゅうめん」、

氷で冷やすICE調理なら「そうめん」と

二通りの味が楽しめる目からウロコの発明品。

これまでにゅうめんのカップ麺は数種類ありましたが

冷たいそうめんは初めて。

(ま、ゆで時間2分と短いそうめん、

カップ麺など買わなくとも簡単に調理できるのですが

それを言っちゃア おしまいよ)

どんな麺でどんなもんか、考えただけでワクワク、

発売日が待ち遠しいですね!



Dscn2539_640x480



「初そうめん、これでいこう!」と気負ったまでは良かったものの

似顔絵はどうするの?

まだCMも流れておらず、

まさかパッケージのアップを描くわけにもいかん。

(どうしたものか・・・) 悩んだ挙句

最終日の今日は、掟破りの「のび太」が初お目見え。

「ドラえもん」コミックス 18巻収録

「スリルブーメラン」の中の一コマ、

ここを読むたびカップヌードルが食べたくなる

私の大好きなコマなんです。

今回は新商品の美味しさを表現するため

ちょこっとアレンジを加えました。(藤子先生、スミマセン)

本家とどう違うのか、

よかったら見比べてみて下さいね~。




というわけで山あり谷あり、

フェルトはん「はじめての」シリーズも大団円、

お楽しみいただけましたら幸いでございます。

長らくのおつき合い、どうも ありがとうございました。

それでは皆さま、ごきげんよう~。

|

« フェルトはん 「はじめての ベスト」 | トップページ | フェルト日記 「田子ノ浦一座」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/56617947

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「はじめての そうめん ふたたび」:

« フェルトはん 「はじめての ベスト」 | トップページ | フェルト日記 「田子ノ浦一座」 »