« フェルトはん 「はじめての まくうち」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての しかい」 »

2014年6月 3日 (火)

フェルトはん 「はじめての まけこし」

それにしても。

今や疑う余地のないところとなった

「トモコに先見の明なし」 説。

なんたる恥、なんたる屈辱。

一度でいいから力士や芸人、テレビに出ている有名人を指差して

(アア、この人。○○に観に行ったよ。

サイン 今でも持ってるよ。)

さりげなく自慢したい!吹聴したい!

先物買いに憧れる下衆・トモコの目下の頼みの綱は

以前にも書きましたが

宮城野部屋所属・鳥取城北高校出身、

石浦 将勝さんであります。



Dscn2472_640x480


昨年、部屋の大横綱・白鵬に化粧廻しを借り

新序出世のお披露目をした石浦くん、

その廻しを二時間後

横綱自らが締め土俵入りを行ったという美談にシビれ

その時からずっと応援している鳥取生まれの私。

先の夏場所では西の幕下二枚目まで順位を上げ

ここで大勝すれば名古屋場所では晴れて十両、

52年振りの鳥取県出身関取誕生か・・・!?

見事関取になられたあかつきには

堂々とサインを貰おうと心待ちにしていたものの

成績は2勝5敗、入門以来「はじめての負け越し」と

残念な結果に終わってしまいました。

(それにしても、

昨年の名古屋場所、取組前花道の奥で待機する

石浦くんを見かけ思わず声をかけたとたん

入門以来 初の黒星。

春の門真巡業では握手をしてもらった矢先の

初負け越し。

実は私、正体は疫病神・・・!? キャー!)




いけん いけん。 こら縁起でもにゃあ。

私の名誉・不名誉はさておき、

鳥取出身の関取誕生は

県の相撲ファンなら誰もが切望するところ。

重い期待を糧に変え、彼ならやってくれると信じています。

石浦くん、遅うなってもええけえ、がんばりんさい。

みんな、待っとるけえな。

|

« フェルトはん 「はじめての まくうち」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての しかい」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/56392989

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「はじめての まけこし」:

« フェルトはん 「はじめての まくうち」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての しかい」 »