« フェルトはん 「はじめての プール」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての エフワン」 »

2014年6月27日 (金)

フェルトはん 「はじめての しゃしん」




本日は、「花子とアユ」。




・・・ハ? それを言うなら「花子とアン」でしょうが。

全く バカトモコめ。

いくら朝ドラが嫌いでも間違っちゃダメですよ!




・・・これは これは。 ご忠告ありがとうございます。

しかしながら本日は 「花子とアユ」。

これでいいのです。

読売新聞を購読されている方はご存じでしょうか、

水曜の夕刊 「POP  STYLE」 コーナー一角の

「水よう日の花子さん」なる5コマ漫画を。

登場するのは白黒のぶち猫・花子と

作者であるイラストレーターの霜田 あゆ美さんで

「花子とアユ」、

二人の掛け合いがとても面白くセンス抜群、

私はこの漫画が大好きで、水曜日を楽しみにしているのです。




さて先週、

「水よう日の花子さん」上部の記事に掲載されたのは

衝撃! 霜田さんと花子、お二人の写真で

なんと 「はじめての」 公開。

霜田さんはお綺麗で品があり、

花子さんも毛並みの美しいお嬢さん猫。

(む・・・でも確かにふてぶてしさはある )

漫画から勝手に想像したのとはえらい違いで

ビックリしてしまいました。

Dscn2536_640x480_2



現在 霜田 あゆ美さんとイラストレーター・くぼ あやこさんの

二人展 「一葉と芙美子」が

東京・人形町ヴィジョンズにて

28日まで開催されているそう。

う~ん、見に行きたいなあ!




「花子とアユ」とはいえ 実際は花子さん、

霜田さんよりお母様の方になついているそうですが

その点 わたくし、

飼っていた犬、鳥、ハムスター、とうの昔に死に絶え

野良猫にちょっかいを出すも全く相手にされず

てんで話になりません。

唯一部屋の片隅に巣をかける小さなクモに

「クモ吉」と名前を付け可愛がっているのですが

( 『トモコとクモ』 じゃ、こりゃ人気要素ゼロだな・・・)

腐っておったところ先日、

部屋をカサコソ這い回るスイカのタネに似た

小さい虫を発見。

「トモコとタネムシ」!

むむむ・・・ うまくいかないもんだなあ。

|

« フェルトはん 「はじめての プール」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての エフワン」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/56609773

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「はじめての しゃしん」:

« フェルトはん 「はじめての プール」 | トップページ | フェルトはん 「はじめての エフワン」 »