« フェルト日記 「あなたのアナンダ」 | トップページ | フェルト日記 「プロポーズ大作戦」 »

2014年4月 1日 (火)

フェルトはん 「オナジアホウ?」

やりました!

写真の転用、データ改ざんなど多くの不備が指摘され

論文撤回も取り沙汰されていた

STAP細胞問題、

本日未明の速報によりますと、

中越医科歯科大学・若田部 幸男教授が作製に成功、

その存在が初めて証明されたとのこと。

イヤー、良かった!

実にめでたい! パチパチパチ・・・






・・・というのは、嘘!

大学も教授の名前も、ぜ~んぶ うっそ!

本当だったらどんなに良かったかしれないのですが、

みなさま。

今日はエイプリルフールです。




それにしても、まあ ずさん。

「おそまつ」のひと言でしたね。今回のSTAP細胞騒動。

非常に有益な細胞が作られた。

しかもその発表者が若く、美しい女性だったものだから

まあ騒ぐわ 騒ぐわ。

彼女の経歴・家族構成、研究着から指輪のブランド、

果ては学生時代の作文まで掘り出してきて

蝶よ花よとほめそやし、

疑惑が持ち上がったとたん態度を一変、

週刊誌には

彼女の黒い噂、デマ、嘲笑の見出しが躍る、とまあ

誰が標的になっても いつも同様この一連の流れ、

本当に「うんざり」でした。




あのねえ。

ハッキリ言っておきますが、大切なのは

「STAP細胞がいかに素晴しいものか」もしくは

「存在するのか?」であって、

発見者がかっぽう着の女だろうが

研究ひとすじ50年の教授だろうが科学部の中学生だろうが

そんなこたあ、どうだっていいんですよ。

それを調子にのって騒ぐマスコミもアホウなら

喜んで見る視聴者もアホウ。

ああ。この世はアホウばっかりだ!



Dscn2282_640x480


え?なになに?

同じアホウでも一番は、

ずさんな論文で脚光浴びて

しゃしゃり出てきてしゃべるアホウに

そのアホウの似顔絵をフェルトで作って喜ぶアホウ?




あ~ら~、こりゃまた 一本とられた。

「同じアホウなら喜ばにゃ ソン ソン!」

|

« フェルト日記 「あなたのアナンダ」 | トップページ | フェルト日記 「プロポーズ大作戦」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/55555523

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「オナジアホウ?」:

« フェルト日記 「あなたのアナンダ」 | トップページ | フェルト日記 「プロポーズ大作戦」 »