« フェルトはん 「アッサム お~さむ 俺ハンサム」 | トップページ | フェルトはん? 「声優: 置鮎龍太郎」 »

2014年2月18日 (火)

フェルトはん 「遠藤 ふたたび」

パーマよりもパーマらしい、

猛烈なクセ毛の私の髪をずっと切って下さっている

心斎橋 「Doll hair」(ドールヘアー)の南さん。

独立される前のお店からの担当なので

もはや10年以上のおつき合い、といっても

会うのは年に6回ほど。

考えてみれば不思議な関係です。




・・・エー、トモコはん。

今日は 「遠藤 ふたたび」 でしょう?

美容院の話なんかしてる場合じゃないよ、

遠藤関を早く出してちょうだいよ!





ア、これはこれは角界ファンの方。

ご催促、どうもありがとうございます。

しかしながら今日ご紹介いたしますのは

同じ遠藤でも 「遠藤くん」。

Doll hair スタッフの若い男の子なんです。




オープン当初はアシスタントとして

シャンプーやマッサージ、ドライヤーなどを担当していた

遠藤くん。

色白で華奢、白髪に近い金髪で、何を言っても

(エヘへ・・・ウフフ・・・)

声もなくむせび笑うさまに

(まあ、なんと。

綺麗な鬼太郎みたいな子だな)

女子顔負けの可憐さに驚き呆れていたのです。




時が経ち。

経験を積み、スタイリストとして活躍し始めた彼。

話をすることも少なくなっていたのですが

昨年、タイミングが合わず半年近くごぶさたをした私、

ある日お店のホームページを見て仰天。

そこには 「店長:遠藤」とあるではないですか!




Dscn2142_640x480




(あらあ。ついにクーデター。

南さん、人がいいからな。いよいよ乗っとられたか。

遠藤くん、ああ見えてなかなかやり手なんだなあ・・・)

ひとしきり気を揉んだ後 久しぶりに店を訪れると

以前と変わらぬスタッフが勢揃い、

相変わらずの繁盛ぶりで私は訳が分からずアップアップ。

聞けばなんのことはない、

遠藤くんは店長に、元・店長の南さんは代表に、

それぞれ昇進なさったという

ただのメデタイお話でございました。めでたし めでたし。




今や店長として可憐な上に凛々しさも増し

ますますご活躍の遠藤くん、

みなさまもDoll hairにて 実物を鑑賞なさっては如何?

おっと それから忘れちゃいけない、

代表にしてCEO、チェアマン、プレジデント、

なくてはならぬ店の顔・南さん。

私の爆裂天然パーマを上手にスタイリングして下さる

その腕前はサスガのひと言。

私が保証いたします。

どうぞお運びくださいませ。


Doll hair (ドールヘアー) http://ameblo.jp/doll-hair/

|

« フェルトはん 「アッサム お~さむ 俺ハンサム」 | トップページ | フェルトはん? 「声優: 置鮎龍太郎」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/54902996

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「遠藤 ふたたび」:

« フェルトはん 「アッサム お~さむ 俺ハンサム」 | トップページ | フェルトはん? 「声優: 置鮎龍太郎」 »