« フェルトはん 「生涯現役!」 | トップページ | フェルトはん 「○・○・○・な・し」 »

2014年2月 8日 (土)

フェルトはん 「アンキーオ!」

さて昨日の森元首相に代表される我が国の政治家、

(死ぬまで現役!)

お国のために尽くそうという姿勢だけはまことにご立派。

それでは他国の事情はどうか?

馴染みのあるイタリアの場合で見てみましょう。




イタリアの政治家といえば、

元ポルノ女優・チチョリーナことシュターッネル・イロナ、

かのムッソリーニの孫にしてソフィア・ローレンの姪・

アレッサンドラ・ムッソリーニなど

さすがアモーレの国、一筋縄では行きませんが、

オット この人を忘れちゃ話にならぬ。

シルビオ・ベルルスコーニ氏です。





Dscn2123_640x480



メディア王のベルルスコーニが初めて首相に就任し

大いにイタリア中を騒がせていた頃、

ちょうど私はローマにおりました。

各新聞の見出しは悪口、街の落書きは強烈な罵倒、

BARでの男たちの会話は常に

「ベルルシュコーニ、ラードロ!」(ベルルスコーニのどろぼう!)

「ベルルシュコーニ、メルダ!」(クソベルルスコーニ!)

彼のことを良く言う人など見たこともなかったほど。

かくして1年ももたず首相退任。

(やっぱりね) 納得していたところ、

性懲りもなくその後二度に渡って首相に返り咲き。

たび重なる汚職や失言、買春・買収疑惑まで飛び出し

失職に追いやられたという推移に呆れ、

そんなならず者が計3度、合わせて9年以上も首相を務め

長期政権を樹立できたというのにも呆れ果てる。

オオ、不思議の国イタリア!

オオ、不思議の国のシルビオ!




2013年にはついに議会から三行半をつきつけられ

議員資格をはく奪されたベルルスコーニ。

それでも資産家である立場は変わらず、

なにかと物議を醸し続けてくれています。

(全くどいつもこいつも。

政治家なんて世界中みな同じだな)

政治家毛嫌いの会会員、略してSKK・トモコ、

大いにフンガイしておったところ飛び込んできたのが

次のニュース。

「バルバラ・ベルルスコーニ、次の標的は本田!」

なんでもACミランの副CEOでシルビオの次女・バルバラ、

チームの男前に目をつけ次々とモノにするハンターで

狙った獲物は逃さない。

そんな彼女が次に狙うのが先日ミランに移籍した

日本代表 本田圭祐選手とか。

ム、ムムウ・・・。 悪玉はベルルスコーニの遺伝子か!?

本田よ、気をつけろ!




 * ところでタイトルの「アンキーオ」は

   イタリア語の‘Anch'io’.

   (オレも オレも)という感じ。

   「ナニ、生涯現役? オレも オレも!」

   奴ならいかにも言いそうね・・・。

|

« フェルトはん 「生涯現役!」 | トップページ | フェルトはん 「○・○・○・な・し」 »

フェルトはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/54828317

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトはん 「アンキーオ!」:

« フェルトはん 「生涯現役!」 | トップページ | フェルトはん 「○・○・○・な・し」 »