« フェルト絵本 「こうたの おべんとう」 その1 | トップページ | フェルト絵本 「こうたの おべんとう」 その3 »

2012年11月19日 (月)

フェルト絵本 「こうたの おべんとう」 その2

スカスカの弁当箱を手に じいちゃんに泣きついたこうた。

はてさて、それからどうなったのでしょう?


Dscn1011_640x480

「じっちゃんは ミートボール やるからな。」

「ばあちゃんは たまごを やいたよ。」

「ありがと。」


いやあ、よかった。

ミートボールはこうたの一番好きなお弁当のおかず、

これで弁当箱いっぱいになったかな?

Dscn1012_640x480

「まだ ちょっと たりない。」

「おばちゃんも ちょうだいよ。」


ざんねん。まだすこしすき間あり。

おばちゃんは なにかいいもの くれるでしょうか?

ただ気をつけろ!その人物は、あてにできないよ・・・

Dscn1014_640x480

「ん? ぶたか?」

「ちがう!」

「かえるか?」

「ちがう!」

「おばちゃん チョコレートしかない。」

「もう!」


あちゃあ、やっぱり。

お弁当だというのにおばちゃんがくれたのはチョコレート。

もう、頼りにならないんだから!


ちなみに、赤いぶたは張り子のおもちゃ、

小さなかえるはチョコレートのオマケです。

私の部屋には他に小さなぶたと赤いトラが飾ってあり、こうたは

「おっきいぶたとちっちゃいぶたと、トラとかえると 貸して!」と

団体でさらってゆくのが常。

トラがお父さん、大きいぶたがお母さんで小さいのが子ども、

かえるはなんと、スーパーの店員さんだそうです。 ふふふ。


さあ、頼りないおばのせいですき間が残ったお弁当。

いっぱいに詰められるのでしょうか?

またまた続きは次回。乞うご期待!

|

« フェルト絵本 「こうたの おべんとう」 その1 | トップページ | フェルト絵本 「こうたの おべんとう」 その3 »

フェルト作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/47902782

この記事へのトラックバック一覧です: フェルト絵本 「こうたの おべんとう」 その2:

« フェルト絵本 「こうたの おべんとう」 その1 | トップページ | フェルト絵本 「こうたの おべんとう」 その3 »