« フェルト絵本 「もこちゃん」 その1 | トップページ | フェルト絵本 「もこちゃん」 その3 »

2012年1月30日 (月)

フェルト絵本 「もこちゃん」 その2

フェルト絵本の続きです。

Dscn0047_640x480
とらは私が赤ちゃんの頃から家にあり、写真にもよく写っているぬいぐるみです。

すべすべした肌ざわりを今でも覚えているお気に入りでした。

Dscn0048_640x480
手乗りインコのひなをねだって買ってもらい育てましたが、飼い方が下手なのか

ちっとも大きくならず、羽も伸びず、外見はずっとひなのままでした。

全然なつかず、手にも乗らなかったけれど、可愛かったなあ。

Dscn0049_640x480

小さい頃は、家に小動物がたくさんいました。

手乗りインコのほかにも、ベランダに飛んできたのを捕まえた桜文鳥やセキセイインコ、

これまた庭でウロウロしてたのを捕獲したカメなど。

(昔はよくベランダに鳥が飛んできて、とっつかまえたものです。最近そのようなことが

さっぱりないのはなぜだろう)

さらに、ハムスターを長い間飼っていました。

ハムコがかじっているのはヒマワリの種ですが、そばにあるのはピーナツ、そしてなんと

ナメクジ!

母が面白半分にナメクジを与えてみると、お行儀良く食べてしまった実話があります。

悪いことをしたもんだ......

今日はここまで。続きはまた明日おつきあい下さい。

|

« フェルト絵本 「もこちゃん」 その1 | トップページ | フェルト絵本 「もこちゃん」 その3 »

フェルト作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1631345/43923173

この記事へのトラックバック一覧です: フェルト絵本 「もこちゃん」 その2:

« フェルト絵本 「もこちゃん」 その1 | トップページ | フェルト絵本 「もこちゃん」 その3 »